美容コラム

たるみ・ほうれい線と美容液 | ほうれい線・たるみをリフトアップできる美容液はあるの?

たるみとかほうれい線に効く美容液を探している方に読んで欲しいあれこれ

歳を重ねれば重ねるほど気になっていき、深く刻まれれば刻まれるほど歳を感じるものといえばそう、ほうれい線ですよね。

ほうれい線を気にする動物

どんなにお肌がツヤツヤでもほうれい線があるだけでなんだか老けて見えるため、なんとかしたいと思っている方はかなり多いはずです。(特にアンケートはとってませんが 汗)

 

そんなほうれい線対策の一つに美容液を使うという方法がありますが、いったいどれを選んだら良いのかな、なにか気をつけるポイントとかあるのかななど結構悩みますよね…(私はめっちゃ悩みますw)

特に奮発して高い美容液を購入したのに効果がなかったなんてなったら嫌ですからね。

そこで今回はほうれい線対策をするときの美容液の選び方や、一緒に行うとより美容液が効果的に作用してくれるポイントなどを私が調べた範囲を紹介します♪

この記事を読んでくれたあなたが、美容液を使ったほうれい線対策で少しでも役に立てば幸いです!

 

ほうれい線ができる理由を簡単に確認

ほうれい線ができてしまうのには大きく分けて2つの理由があります。

1.『表情筋の衰え』
と、
2.『紫外線や生活習慣による肌の乾燥』

美容液で対策をしたいと考えているのであればすでにご存知の方も多いかと思うので簡単に説明すると、まず表情筋というのは表情を作っている顔の筋肉なので、それが衰えてしまうと頬もたるんでしまいます。

たるむということは頬のお肉が重力に負けて下に下がるということですから、頬が垂れればお肉が寄ってしまう、つまりほうれい線が出来上がってしまうということになるわけですね。

表情筋が衰えてしまうのは加齢による原因が大きいですが、表情筋をしっかりと鍛えることができれば歳を重ねてもある程度改善できるという話もあります。

で、2つ目の原因『紫外線や生活習慣による肌の乾燥』

お肌が乾燥するとシワやほうれい線のもととなってしまいます。
加齢であったり紫外線であったり生活習慣であったりといった様々な理由で乾燥してしまうのがお肌なのですね。

そして、シミやシワというのは肌の奥にある真皮という部分で作られるコラーゲンやエラスチン、ヒアルロン酸などが減少することでできてしまうのですが、このコラーゲンたちが減少する原因の一つになっているのが紫外線

紫外線にはUVAとUVB、そして地球にほぼ降り注がないUVCというものがありますが、そのうちUVAというのが真皮まで届いてコラーゲンやエラスチンなどを破壊してしまうんですね。

こんなお肌を救うために美容液があるのです!

 

ほうれい線対策美容液の選び方

ほうれい線ができてしまう理由を簡単におさらいしたところで、次はどんな美容液を選ぶべきかというお話になっていきます。

 

そもそも美容液というのはどのようなものかというと、特定のお肌の悩みに作用して肌機能を高めることができるという存在です。(ここ重要です)

例えば美白をしたいのであればビタミンCなどが含まれた美容液を使う、といったように、自分のお肌の悩みから選ぶことができます。

つまり、ほうれい線のもととなるのは乾燥やコラーゲンなどの減少などによるたるみですから、それらの改善に特化した美容液を選べば良いということですね。

具体的にはハリや弾力に作用してくれるもの、リフトアップ効果があるものを選ぶのが吉。

 

例えばCMなどでもよく耳にするSK-IIのサインズ・アップ・リフターhttps://www.sk-ii.jp/product/serum/signs-up-lifter)には、濃縮ピテラという成分が含まれています。

 

この濃縮ピテラは特別な酵母が発酵することで生まれるピテラという成分を濃縮したもので、含まれたビタミン類やミネラル類、アミノ酸類などによって肌本来の力を最大限に生かしてくれるという優れもの。

その有効成分の数はなんと50を超えるそうですから、ハリ以外にも恩恵を受けることができそうですね。

この他にも肌の水分の蒸発を防いでくれるマリンフェンネルや、保湿やきめの細かな肌を目指せる褐藻類エキスなどが含まれています。

エスティローダーの『パーフェクショニストプロF+Lセラムもリフトアップ効果が期待できそう。

 

こちらは整肌成分であるアセチルヘキサペプチド-8などが配合されており、角質層の深部までしっかりと届いてくれます。

お肌をキュッと上げるように塗り込んであげると引き締まった若々しいお肌に近づくことができるのだそうですよ。

上記の2つはちょっとお値段が張るので普段遣いするのは難しい、なんて思ってしまいますよね…
大枚はたいて買ったのに効果がなかったら嫌ですし… (少なくとも私はいやです)

私なんかはそのタイプで、似たような成分が使われているものを探してみたり、使用感を知るためにサンプルはないのかとつい探してしまいます。

なのでもうちょっと手が届きそうな製品を探してみた所…

ソフィーナの『リフトプロフェッショナルハリ美容液EX(https://www.sofina.co.jp/lift/)』は保湿成分である「月下香培養エッセンスEX」とハリ付与効果が期待できる「モイストリフト成分」という2つの独自成分を軸に作られていました。

月下香培養エッセンスEXは月下香という花の花びらを培養したもので、肌を乾燥から守り、ハリとなめらかさをもたらしてくれます。

モイストリフト成分はショウキョウ、セイヨウトチノキ種子、ヒバマタからなどからなっています。
ちなみにこのモイストリフト成分、先に挙げたエスティローダーの美容液に含まれているアセチルヘキサペプチド-8も含まれているっぽいですよ! 含有率がわからない…

こちらの美容液は5,940円程度で購入可能です。
リフィルもあるので比較的リピートもしやすいです♪

ちなみに美容液を塗るときにはほうれい線のラインに沿わせるのではなく、上に上げて広げるように、お肉が元の位置に戻るようにというイメージで惜しみなく使っていきましょう。

ってエステの方が言ってました(笑)

 

シートマスクやマッサージなどと併用するのもおすすめ

美容液でほうれい線を改善したいとおもったのであれば、よりその効果を高められるようにその他の方法も一緒に取り入れるのがおすすめです。(個人的には美顔器がおすすめです!)

お手軽な所でいえばシートマスクやマッサージの併用ですね。
シートマスクは仰向けで寝転がりながら乗せると、たるみやほうれい線がない状態で貼ることができます。

目元用のシートマスクをほうれい線に沿って乗せるなんて話もありますが、あれも集中ケアできてなかなかよいですよ。

マッサージはほうれい線のコリをほぐすようなイメージで。

直接ほうれい線をマッサージするのも良いですが、強くやりすぎると反対にほうれい線が深くなってしまったりお肌のダメージになる場合があります。

それはちょっと心配だわと思ったのであれば、口の中からのアプローチがよいかも。
舌でほうれい線を口の中から押し上げるようにしてみましょう。

化粧水や乳液は勿論、マッサージやシートマスクなども一緒に使って美容液の効果をより高めてほうれい線を撃退しましょうね!

 

この記事を読んで少しでも「いいな」
と思ったらクリックしてくれると
すごいうれしいです♪
ブログランキング・にほんブログ村へ   

 

人気記事

エステナードソニック口コミ分析 1

私が買う前に分析してみた”エステナードソニックローズの口コミ分析”を紹介します。 個人的にはこの”口コミ分析”が決め手となって最終的に購入を決めたのですが、非常に面倒な作業でした(笑) せっかく結構時 ...

Copyright© 2019年 買ってよかったおすすめ美顔器と買って失敗した美顔器ブログ | itokodesign 買ってはいけない , 2019 All Rights Reserved.